私の矯正経験談 ③ 感想|西京区のさわだ矯正歯科桂クリニック   私の矯正経験談 ③ 感想|西京区のさわだ矯正歯科桂クリニック

2019/10/20

私の矯正経験談 ③ 感想

こんにちは

さわだ矯正桂クリニックの山内です。

3回目の投稿は

矯正治療を受けての感想です。

 

一言でまとめると

やってよかった!この一言につきます。

 

道のりは長かった(振り返るとそうでもない)し

痛いこともあった(これもほとんど忘れてる)けど

他にもトウモロコシににかぶりつけず1粒1粒食べたり(トウモロコシ大好き)

何かと不便を感じることはありましたが、

外れたら全て過去の事だし

何よりコンプレックスが1つ解消されたことは

自分のなかですごく大きかったです。

 

矯正を通じて噛みにくい事を経験したので

物を噛むことの大切を学びました。

 

歯は魅せるためにあるのではなく

食事をする 食べ物を噛むためにある

という事を再認識しました。

 

矯正歯科従事者として

同じ目線に立つことも経験できました。

 

ガタガタが少しずつ解消されるのはすごく嬉しいいし

装置が外れたときはもっと嬉しいです。

装置を外してしばらくは装置がない事がが違和感でした

 

余談ですが

装置を外す時にみなさん

歯がスースーする とか 口の中の感じが変!と

聞きましたが

外したときに ほんまや!スースーすると思いました

 

最後に

治療中は途中で外したくもなりましたが

今となってはやりきって良かったです。

また治療を経験しているからこそ患者様に

寄り添っていたいと思っています。