さわだ矯正歯科の装置の歴史|西京区のさわだ矯正歯科桂クリニック   さわだ矯正歯科の装置の歴史|西京区のさわだ矯正歯科桂クリニック

2020/03/10

さわだ矯正歯科の装置の歴史

こんにちは。

春ですねー 卒業シーズン

卒業生の方おめでとうございます。山内です。

 

さてさて、タイトルにある装置の歴史

ですが、 小児の床矯正で使用しているオリジナル拡大床

10何年の間に少しずつ進化しています。

その装置のご紹介

 

拡大床 開業当初は使っていました。

真ん中にネジがあってくるくるネジを回して拡大していきます

維持が弱いので外れやすいのをなくすために

噛み合わせをシートタイプへ

外れににくくなったのですが、噛み合わせのシートが割れやすかったので

噛み合わせのないタイプへ

ネジの管理が大変だったので

ネジがなくても拡大できるよう改良 装着感がぐっと良くなりました。

拡大のコントロールを容易にするために

さらに乳歯が抜けても使える

今現在使用している装置になりました。

長くなったので2へ続く